【ゲーム雑記】「積みゲー」が増えてくるのってなんでだろうね??【やんわり考察】

2019年12月11日

どうもです。mitsuです。

初めて雑記を書いてみました。

私はゲーム大好き人間なんですが、どうもここ数年「積みゲー」ってヤツが増えてるんですよ。

名作シリーズや注目の新作を遊んでいても何故か続かないんです。前はそんなんじゃなかったし、今でもゲームをしてて楽しくないワケでもないのに。

なので今回は、何故「積みゲー」が増えてしまうのか?私の体験も少し混ぜて考えてみました。

何言ってるんだコイツは?と思った方は内容を見てなんとなくで察して下さい。

※この記事は決して特定のゲームを批判する記事ではないですよ。

ゲーム自体のボリュームが多い?

最近のゲームはボリュームが多くエンディングを見るだけならRPGでもアクションでも頑張れば大体10~40時間前後位でクリアできるものもありますが、そこにたどり着くまでにイベントやサブクエストの「寄り道」がやたら多いように思えます。

ゲームによっては期間限定とかしっかりフラグを立てないとクリアできないのもあるし。

基本的に終わりのないオンラインゲームやオープンワールドゲームなら定期的にアップデートが入り新イベントや武器防具やアイテムも増えるので、どれが強い装備でどれが使えるアイテムなのか考えるだけでも疲れてしまうことが多いです。

単純にボリュームが多すぎるとそのゲームをクリアできないまま他社の新作ゲームが発売され、そっちに手を伸ばしてしまいがちになり、また他のゲームが発売されるとそっちに・・・結果「積みゲー」が増えていくことに。

内容を詰め込み過ぎてエンディングまで行けず気持ちが不完全燃焼のまま別ゲーへ。「積みゲー」と化したゲームは何か無い限りほとんど手を付けなくなり興味も無くなる。

個人的にはポ〇モ〇が良い例。最初は151匹だったのに今では色違いとか合わせて総勢800匹は余裕で越えるそうです。当時はモンスター数もアイテム数もシステムも少なく限定された中だったから全力で遊べたけど、シリーズが増えるごとに全ての量が膨大になりついていけなくなってました。まぁ今でも楽しいのは変わらずなんですが。

私の場合ジャンル問わず出来るだけ多くのイベントをこなしつつアイテムもゲットしてエンディングを見たい派なので、多くなりつつある現状に対応しきれてないんですよね。

過去作を超える内容は有難いけど膨大過ぎた為それによる弊害もあると思います。

次回作を期待しすぎて前作を遊びすぎる?

特に自分が好きなジャンルやシリーズの発売日が決まると嬉しくてワクワクしませんか?私もその1人です。

シリーズものなら過去作を事前に遊んでおいたほうが次回作もきっと楽しいハズ。自身で一生懸命やり込んだり、動画サイトにUPされている攻略を視聴したりね。

でも実際、次回作の発売日は数か月後とか数年後なわけです。そんな中で過去作を観たり遊び続けたらどうなるのか?

いざ新作が発売されると画質やUIはパワーアップしてるけど基本的なゲームシステムはそんなに変わらずで、今まで使ってきた武器防具は当然無く今まで便利だったスキルは使えず弱体化。アレ?何か違うなって。それって何となくガッカリじゃないですか。

要は前作を遊びすぎた為に新作が発売された瞬間「お腹一杯」状態になってるんじゃないか?ということです。そして前述の通り新作は大ボリュームの最初から。もう食べられないよ。

完全に「積みゲー」フラグですわ。

シリーズでも時系列が違うならまだいいけどリメイク作品だったら基本内容知ってるから「買っただけ」で満足してしまうんですよね。正に私がそうでした。

過度の期待しすぎと過去作のやり過ぎは注意ってことです。

やり続け無い限り、最早ストーリーが分からない?

これも最近のゲーム全般によくありがちで、アップデートが入ったりすると「新たなゲームアクティビティが追加されました」とか「シーズン○○開始」とかよくありますよね。

どんなゲームでも久々に起動してみたら新たなストーリーが追加されてて「急に誰??」って感じで追加人物が話しかけてくることってよくありますよね。

別ゲーに離れている期間が長ければ長いほど戻ってきたときにはウラシマ状態。そんな状態で楽しめますか?取り残された感満載だと思います。知らない間に話が進んでるからね。

私の場合は追加ストーリーについていけなかったし、いつの間にかクランやサークルが解散してました。謎の虚無感が良い思い出です。

アップデートにより新しいコンテンツで遊べるのは嬉しいけど現状ほとんどのゲームがDLCありきになっているし、今はそれが普通です。でもほぼほぼのゲームがそれをやるのが当たり前な分プレイヤー側はついていくのが大変になりつつあるんじゃないかな。

だからゲーム自体は買うけど中途半端にやらない状態が続いて「積む」っていう悪循環が作られていくんだと思います。私はそんな風に感じています。

前は掛け持ちしてゲームすることなんてなかったからかな。良作ほど長く遊べるから正直一つに絞るのは難しい時代ですよね。

終わりのないのが「終わり」。妙に響く言葉ですね。