【MHWI】デベロッパーズダイアリーVol.6!煌黒龍アルバトリオンや氷刃佩くベリオロスなどの内容を確認していく!【モンハン:アイスボーン】

どうもです。mitsuです。

モンハンのデベロッパーズダイアリーVol.6が公開されましたね!

今回の動画では煌黒龍アルバトリオンの他に、氷刃佩くベリオロスやアステラ祭&セリエナ祭【情熱の宴】の詳細とその他細かいアップデートが紹介されていました。

公開されて個人的に気になった部分はこれ!

まずは7月9日(木)に配信のアルバトリオン。

自身の属性を切り替えて攻撃してくる従来通りの戦闘スタイル。

今回属性を切り替える度に即死クラスの攻撃力がある新技「エスカトンジャッジメント」を放ってくるそうですよ。

一瞬ナナテスカトリの「ヘルフレア」を思わせる広範囲な攻撃かと思うのですが、動画では受けた時の体力の減り方が半端じゃなかったですね!

尋常じゃない威力のある「エスカトンジャッジメント」ですが対策として属性武器で攻撃することで威力を弱体化させることが出来るようです。

基本属性値が高い武器を使った方が弱体効果が高いのか?実際どの程度弱体化するのか?封龍力って技の発動時間とかに関係あるのか?

結構気になる部分ですよね!

次は特殊個体の追加モンスターの氷刃佩くベリオロス。

通常のベリオロスと違い、地を這うように吐き出されたブレスは足場が凍り付くので攻撃時や回避時の立ち位置に注意が必要とのこと。

安定して戦うなら「氷耐性」の採用が良さそうだし、もし効果があるなら「水場・深雪適応」もアリなのかも?

この氷刃佩くベリオロスは2020年8月7日(金)9:00~8月20日(木)8:59までの期間限定のイベントクエストで配信されますよー。

作成出来る装備も各々カッコイイデザインです!

アルバトリオンのシリーズスキルは防具の属性耐性値を武器の属性値に変換するという変わった新シリーズスキル。

このスキルがあれば自身で属性耐性値を上げられる狩猟笛の時代が来るかも知れない!?

ベリオロスのシリーズスキルは1部位で抜刀術【力】、3部位でKO術・極意が発動するようです。

1部位で抜刀術【力】はかなり魅力的に感じました!

その他の各部位ごとのスキルまでは紹介されてないので実際どんな性能なのか楽しみですね!

季節イベントのアステラ祭&セリエナ祭【情熱の宴】も開催されますね。

このアステラ祭&セリエナ祭【情熱の宴】は2020年7月22日(水)9:00~8月7日(金)8:59までの開催です。

南国っぽさのある鮮やかな極彩色が良い雰囲気出してますよ!

この期間中に作成できる装備はリアルなフェイクやジョッキ型の双剣などコミカルでバラエティ溢れるモノばかり。

特殊な見た目の割に意外と馬鹿に出来ない高性能だったりするんですよね!

期間中は受付嬢達の衣装も【情熱の宴】仕様になってるのも良い感じだと思います。なんか部族感があるような気がするけど。

その他のアプデ内容は・・・ ※一部抜粋

・マカ錬金で解析済みの特殊痕跡の錬金が可能

・ギルドカード&サークルカードの追加

・マイハウスの家具&演奏ボックスのBGM追加

・新チャームの追加、フィギュアの追加

・抜刀の護石III、転福の護石III、体術の護石Vの追加

など沢山追加されてましたよ。

ようやく開催されるイベントなので、またモンハンのプレイヤーが増えて盛り上がれば良いのかな?

じゃあ、一狩り行こうぜー!!

ゲーム

Posted by mitsu-san